華やぎ観光農園について

私たちは平成15年より集落の農家が集まり、当時問題になっていた遊休水田の有効活用に取り組んできました。

現在は、冬~春のいちご狩りをメインに、秋には枝豆狩りと販売を行っております。

また、スイーツに適した夏いちごの栽培に取り組み、地元菓子店に卸すなど、新しい試みも行っております。

1年を通じて皆様に楽しんでいただける農園を目指しています。

 

いちご狩り

毎年1月から5月に開園しております。品種は人気の「章姫」、「紅ほっぺ」が中心で、可能な年は新しい品種も試しています。

自分で摘んで食べるいちごは格別の味です。この味、喜びを多くの方に知っていただきたいという思いから、通路を広めにし、お子様からご高齢の方まで腰をかがめることなくいちご摘みのできる高設栽培を選びました。

ベビーカー、車椅子での入場もできます。また、靴も服も気遣うことなく普段着でお越しいただけますので、初めての方から、サークル・グループの方にもご好評をいただいております。


枝豆狩り

丹波の黒豆といえば大粒で甘みがある超人気の作物です。その黒豆を青ざやのうちに収穫すると、枝豆と呼ばれビールのおつまみに使われます。華やぎ観光農園は丹波から遠く離れた山城地域ですが、その丹波の黒豆を栽培・販売しています。

お陰様で大変人気で、収穫期には直売所での販売のほか、ご自身で収穫体験をしていただくこともできます。時期が近づきましたら是非ホームページにアクセスしてみてください。

確実に枝豆を!という場合はオーナー制度がオススメです。


枝豆オーナー制度

枝豆オーナー制度は、枝豆の株をご購入いただき、ご自身で植え付け・収穫体験をしていただくシステムです。もちろん、当園の指導係が丁寧にサポートし、栽培管理をいたします。

1株からどれくらい収穫できるかを楽しみに、作物の成長を観るのがオー ナー制度の楽しみです。もちろん購入された株はオーナー(皆様)のものですので、収穫される枝豆も自由にお持ち帰りいただけます。


農産物直売所

華やぎ観光農園で育てた安心・安全な作物を販売しています。

冬~春には朝採りいちご、秋には黒枝豆を販売します。

「新鮮で安い」とご好評を頂き、府外からお求めに来られる方もいらっしゃり感謝です。

営業日、時間は作物により異なりますので、新着情報をご確認ください。

【販売期間について】
いちご  12月下旬~5月上旬
黒枝豆  10月上旬~10月末